記事一覧
てんかんかも?と思ったら脳波検査で原因が判るかも

てんかんとは脳の疾患で痙攣などの発作が起こるものです。てんかんそのものは100人に1人の割合で誰でも発生する可能性がありますが、その種類はさまざまで軽度なものから表面に現れる重度なものまであります。いずれにしても重度のてんかんの場合には危険が伴うため治療して危険を最大限減らす必要があります。てんかん

2019年07月10日
てんかん発作の種類とそれぞれの原因や症状の様子

てんかんの発作には大きく分けて部分と全般の2つに分けることができます。脳の一部分が興奮することが原因で発生するのが部分発作で、脳の大部分が興奮することが原因で発生するのが全般発作です。部分の方が症状が軽度になりますが、全般を誘発する恐れもあるので注意が必要です。てんかんの発作のうち部分には単純部分と

2019年06月25日